エコキャップって、回収してどんなメリットがあるんだろう

ふと思ったのですが、スーパーなどで回収しているエコキャップって、何がリサイクルに繋がっているのでしょうか。
よく、エコキャップの回収ボックスには、リサイクルで得た収益を寄付に充てるという旨が説明されています。
ただ、キャップ自体の値段なんて、それほど大したものではないのではないかと思ってしまうんですよね。
実際のところ、キャップ一個あたりどのくらいの値段で買い取ってもらえるのかというのが、非常に気になります。
そもそも、エコキャップを回収している業者というのは、何の目的でキャップを回収しているのでしょうか。
石油から作られる製品ではあるので、確かに、リサイクルすることでエコにはなるのかもしれません。
ただ、新たに石油からキャップを作るコストと、回収したエコキャップから得られる利益を考えると、それほど大きな差はないのではないかとも思います。
それでも、エコキャップを集めて、回収に尽力した団体にお金を払う余裕があるというのが不思議なんですよね。
エコを目指したり、困っている人に寄付をするという志自体はいいのですが、そのからくりがよくわからないなと思ってしまいます。脱毛サロン ランキング